お腹快調宣言 妊娠中

お腹快調宣言を妊娠中に使う注意点とは?

おなか快調宣言

 

 

便秘、お通じの悩みは深刻です。そんな時には、販売累計2000万本のお腹快調宣言

 

個人差はありますが、妊娠を機に便秘を患うことも少なくありません。

 

妊娠だけでも大変なのに、そこに便秘まで加わっては精神的にも辛くなります。

 

そんなときに助けてくれるのが、ゼリー状で食べやすい便秘解消を目的としたお腹快調宣言です。

 

しかし、妊娠中の身体はとてもデリケートです。

 

妊娠中にお腹快調宣言を飲んでも大丈夫なのでしょうか。

 

 

妊娠中も使っても問題ないのかを調べてみました。

 

お腹快調宣言は妊娠中に使っても大丈夫?

 

結論からいいますと、妊娠中でも使って大丈夫です。

 

 

お腹快調宣言は、そもそも薬ではなくて食品です。

 

配合されている成分は、難消化性デキストリンです。

 

これは、安全な食物繊維で、体内への吸収もされにくいものになります。

 

ですから、仮に消化吸収されたとしても、身体には全く問題ありませんし、副作用なども起きません。

 

なので、妊娠中はおろか、授乳中もOKなのです。

 

 

強いて言いうならば、難消化性デキストリンが含まれている、お腹快調宣言を飲むことによって、

 

消化吸収に時間が掛かりますから、

 

  • 砂糖
  • 白米
  • パン
  • パスタ
  • 麺類

 

といった、血糖を急激に上昇させる食物を食べた場合でも、その消化吸収を緩やかにしてくれるので、

 

妊娠中の過剰な肥満を抑制してくれる効果も期待できます。

 

また、ビフィズス菌なども含まれているので、さらなる整腸作用も期待できます。

 

これらのようにお腹快調宣言はメリットしかありません・・・。

 

と言いたいところですが、実はデメリットもあります。

 

それは、過剰に摂取すると下痢を起こす場合があるということです。

 

出るにこしたことはないですが、下痢は困りますよね・・・。

 

ですが、実際のところ説明通りに飲んでいれば、そんなことにはなりません。

 

2倍も3倍も飲む人なんていませんからね(^^;

 

ですから唯一、お腹快調宣言を妊娠中に使う注意点するならば、規定量をはるかに超えるような使い方をしないということでしょうか。

 

 

 

 

「おなか快調宣言」を購入した人の口コミ

「おなか快調宣言」を実際に購入した人の口コミを集めてみました。

 

悩みを解消!

おなか快調宣言を使うようになってから、悩んでいた便秘が解消されたて本当に助かっています!

 

こんなことなら、もっとはやく使い始めていたら良かったと後悔しています。

 

とにかく今の悩みの事を考えなくて良くなったので、自分でも精神的に安心したというのが分かります。

 

リピートしていきたいとおもいます(^^)

 

嬉しい誤算

今の状態が本当に辛いので何とかしたくて、藁をも掴む思いから購入してみました。

 

実感し始めたのは、使い始めてから1週間くらいたった頃くらいと思います。

 

なんとなく「あれ?なんかいつもと違うような・・・」という感じになって、そこから徐々に「明らかに変わって来た!」と思えるまでになりました。

 

とりあえず便秘の辛い状態がなんとかなればと思っていたので、ここまで効果を感じられたのは、良い意味での誤算です(笑)

 

やってみないことには分からないものですね!本当に感謝感謝です!

 

副作用も無し

最初、副作用などが心配でしたが、副作用はまるでみられず、安心して使うことが出来ました。

 

販売の会社に聞いてみたところ、そもそも副作用が出るような商品ではないとのことで、取り越し苦労でした。

 

効果のほうも上々で、本当に嬉しい結果となっています。とにかく辛かったので、その辛さが軽減しただけでも

 

精神的な開放感はもちろん、身体的な変化もあり、まさに一石二鳥というわけです。

 

おなか快調宣言には本当にたすけて頂きました。

 

友人にススメメられて

友人におなか快調宣言が良いよとススメられてはじめてみました。

 

以前から噂は聞いていたのですが、不精者の私でしたので、なんとなく先送りにしていました。

 

ですが、いよいよ悩みが深刻になってきたし、色々と調べるのも面倒だったので、友人のススメどおりおなか快調宣言にしました。

 

ススメるだけあって、確かにバッチリ効果を実感出来ています!

 

こんなことなら、もっと軽症?のうちに始めていれば余計に辛い思いをしなくて済んだのに!(> <)

 

友人とおなか快調宣言には感謝です(^ ^)

 

口コミまとめ

  • 長年の悩みが解決して気分が晴れやかに
  • とりあえずのつもりが、思いの他良くて助かった
  • 心配だった副作用もなく、安心して使っています
  • 友人のススメだけあって、確かに良かった

みなさん「おなか快調宣言」の効果を実感されているようですね。

 

おなか快調宣言のお買い得情報

 

そんな「おなか快調宣言」が購入できるのは公式サイトだけです。

 

現在、公式サイトでは、初回購入につき2,980円半額の1,490で購入することが出来ます。

 

送料が無料なのもうれしいですね。

 

その他、商品の詳細は公式サイトをご確認ください。

 

 

 

 

 

コラム ・ 女性ホルモンの変動について

 

女性は毎月の生理などで、女性ホルモンの変動が激しい傾向にあります。

 

女性ホルモンには

 

  • 卵胞ホルモン(エストロゲン)
  • 黄体ホルモン(プロゲステロン)

 

という、2種類のホルモンがあります。

 

これらのホルモンは、述べました生理周期に合わせて毎月一定の期間で変動しているのです。

 

特に妊娠中ともなると、プロゲステロンの分泌が多くなっています。

 

プロゲステロンは子宮内膜にふわふわのベッドを生成して妊娠を助ける働きがあるホルモンです。

 

 

黄体ホルモン(プロゲステロン)は筋肉など、身体全体の緊張を緩める作用があるために、大腸の働きなども弱くなってしまう傾向にあります。

 

したがって、プロゲステロンが多く分泌される時期は、便秘にもなりやすというわけです。

 

 

また、黄体ホルモン(プロゲステロン)は水分を吸収する働きがありますから、プロゲステロンが多く分泌される時期には、腸内で吸収される水分が通常よりも多くなってしまい、便が固くなり安くなります。

 

このことからも妊娠中は、便秘になりやすい傾向にあることが分かります。

 

くわえて、妊娠中は子宮が大きくなりますから、大腸が圧迫されてしもうことで、血行も悪くなり、大腸全体の働きも悪くなりがちです。

page top